~診療のご案内~

    むし歯
当院では、機能的・審美的なことを考慮しつつも、なるべく歯や神経を残すことで、患者さんに負担の少ない治療を行っております。
麻酔注射を使った痛みの少ない治療や、ドックベスト・セメント法による削る量を抑えた治療、高周波治療器を使った根管治療などがその例です。

一般的なむし歯治療は、歯を削って薬を詰めますが、ドックベスト・セメント法は大きめのむし歯でも、歯をほとんど削らずに治療ができます。

歯の治療で一番気になるのが、歯を削るときの痛み。当院では麻酔注射による痛みの少ない治療に取り組んでいます。
麻酔前に施す表面麻酔や極細の針を使った電動麻酔器の使用など、痛みを和らげる工夫をしています。
また、通常の麻酔注射が効かない場合は、伝達麻酔で対応しています。
       入れ歯

「入れ歯が合わなくて食事が美味しくない」という話を聞きます。
入れ歯には神経が通っていないので、咬んだときの触感が伝わりません。そのため美味しく感じられないのです。

特に日本人の味覚や触感は繊細で、食へのこだわりが強いと言えます。
当院では、天然の歯の触感にこだわり、咬み応えのある入れ歯をお作りしています。
できるだけ歯を残し、残した天然の歯で咬み応えがわかるように設計・調整します。

入れ歯のリフォーム
今お使いの入れ歯に少し手を加えるだけで、しっかり咬み合う入れ歯に変身します。また、新しい入れ歯が出来上がるまで、リフォームした入れ歯で美味しく食事を味わっていただけますので、多くの患者さんから喜ばれています。
    予防歯科

むし歯や歯周病は、細菌に感染してから発症するまでに相当の年月がかかることをご存知ですか?
歯の病気はがんと同じで、ゆっくりと症状なく進行します。
むし歯で2~3年、歯周病で10~15年と、ゆっくりと悪くなるので、自覚症状が現れたときにはかなり進行していることも珍しくありません。
そうなる前に、むし歯や歯周病を予防しましょう。

当院のメンテナンス・プログラムでは、人間ドックと同じように、歯科ドックを受けたあと、歯科疾患精密検査やクリーニング、ホームケア指導を行います。

お口の中の状態やご要望などに応じてさまざまなコースをご用意していますので、ご自身での管理が難しいと思われる方は、ぜひご利用ください。

<予防プログラムを受けるメリット>
・むし歯や歯周病を予防し、早期発見・早期治療が可能
・年間を通じてメンテナンスを受けることで、お口の中の健康を維持・管理できる
・ホームケア指導を受けることで、患者さんご自身の力で、清潔で健康な口腔状態を維持しやすくなる

      歯周病

本来、骨は外界に露出すると感染してしまいますので、粘膜や皮膚で覆われ保護されています。
しかし、お口は身体の中で唯一、外界と骨が歯を介して間接的に交通している特殊な構造をしています。
感染症の初期段階が「歯周病」です。
感染症の入り口を清潔に保つ、これこそが日頃のブラッシングの目的です。
歯周病対策に重点を置いた適切なブラッシングは、結果としてむし歯予防にもつながります。お口の環境を日頃から清潔に保つことこそ、全身の健康につながっているのです。

当院では、ハーバード大学歯学部・公衆衛生学部大学院での5年間の臨床経験をもとに確立された予防理論に基づき、効果的なブラッシング方法について指導を行っています。

      保存治療
     (ドックベスト・レーザー治療)

ドックベスト・セメント(Doc's Best Cements)は、従来のむし歯を削って治す発想とはまったく異なり、"むし歯を削らないでミネラルで殺菌する" という、画期的な治療法で、アメリカでは一般的に用いられています。
日本では自費診療となりますが、削るときの痛みをはじめ、患者さんの負担の少なさを考えると、ぜひともお薦めしたい治療法です。
(保険適用外 1本¥10,000~)

 

「悪化したむし歯の治療が難しいので、抜歯しかない」歯医者さんにそう言われてショックを受けたことはありませんか?
確かに、むし歯が重症化すると治療が困難です。
しかし「根管治療」により、重篤化した歯でも治療ができる可能性があります。

   顎関節症治療

顎関節症は、顎関節(あごの関節)に障害が起きる病気です。顎関節に負担がかかり、あごがスムーズに動かなくなります。すると、口を開きにくくなったり、開けると音がしたり、あるいは発音しにくいなどの症状が現れます。

当院ではこれまでに、500人以上の顎関節症患者さんの症状を改善してきました。

皆さんはいくつ当てはまりますか?
顎関節症チェックリストはこちらから

症状が気になる方は、一度ご相談ください。
※保険適用外 1回 ¥10,000(税抜)

~講演歴~
2003年10月 ニューヨーク大学歯学部にて「顎関節症に対するアプローチ」について
    予防歯科

むし歯や歯周病は、細菌に感染してから発症するまでに相当の年月がかかることをご存知ですか?
歯の病気はがんと同じで、ゆっくりと症状なく進行します。
むし歯で2~3年、歯周病で10~15年と、ゆっくりと悪くなるので、自覚症状が現れたときにはかなり進行していることも珍しくありません。
そうなる前に、むし歯や歯周病を予防しましょう。

当院のメンテナンス・プログラムでは、人間ドックと同じように、歯科ドックを受けたあと、歯科疾患精密検査やクリーニング、ホームケア指導を行います。

お口の中の状態やご要望などに応じてさまざまなコースをご用意していますので、ご自身での管理が難しいと思われる方は、ぜひご利用ください。

<予防プログラムを受けるメリット>
・むし歯や歯周病を予防し、早期発見・早期治療が可能
・年間を通じてメンテナンスを受けることで、お口の中の健康を維持・管理できる
・ホームケア指導を受けることで、患者さんご自身の力で、清潔で健康な口腔状態を維持しやすくなる