«  2015年7月  » 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
2015年7月24日

こんにちは。

ブログの更新間隔があいている間に、梅雨が明け、夏らしい毎日になりましたね。

体調管理、特に水分補給に気をつけて下さい。


急性の炎症をおこし、歯肉の処置を行う必要がある患者さんが

この時期に多くいらっしゃいます。

処置後の傷の治り方を左右するのが、

体調管理です。

栄養補給(食事)、睡眠時間と共に大事な事が

水分補給です。


夏は基本的に体が脱水を起こしやすいので、

外科処置を行った場合には、

通常よりも更にこまめに患部の保湿をする必要があります。

「喉が渇いたから水分補給」では、あまり効果がなく、脱水が進んでしまいます。

強制的に30分〜1時間おきに少量の水分を摂る事を心がけてください。


大岡歯科医院のホームページはこちら:
目黒駅前の予防歯科なら大岡歯科医院

2015年7月 9日

こんにちは。

7月に入りましたが、天気に恵まれませんね。

おかげでジムに行って汗を流す事が多くなりました。

夏に向けて体調管理、大事です。


今日は歯周病についてです。

歯周病はまだ多くの人が他人事のように考えているようです。

しかし、ほとんどの方が何か歯周病関連の問題を持っていると思います。

歯がある限り、歯を支える骨に炎症がおこります。

これが症状として出て来れば、自覚できるのですが、

多くの人は軽症なので、症状として認識していません。


歯周病は感染症です。

感染症は 

細菌が持つ感染力 と 患者さんご自身の免疫力 

のバランスに乗っています。


年齢と共に免疫力の低下がおこると、

感染しやすくなります。

特に口腔内の環境が悪いと、状況はさらに悪いわけです。


体調を整えて、免疫力を高めると同時に

ブラッシングでお口の環境を整える事が大事になります。


大岡歯科医院のホームページはこちら:
目黒駅前の予防歯科なら大岡歯科医院

2015年7月 3日

こんにちは。

7月に入っても、スッキリしない天気が続きますね。

当院では空気清浄システムによって院内の環境を清潔に保っていますが、

湿気はなかなか取れません。


先日、奥歯の違和感があるとの事で来院された患者さんがいました。

「違和感」という表現は「痛み」まで行っていない感じですね。

調べると、片側の上下の複数の歯に反応があります。

しかも、ちょっと時間をおくと、症状の出る歯が変わったりします。


歯の神経の炎症ですと、

ほとんどの場合特定の1本だけ他と異なる大きな症状が出ます。

時間をおいても、反応は変わりません。


今回の場合は明らかに違います。

通常ですと、疑わしい歯の神経の処置を行うところですが、

念のため、首の筋肉をリラックスしてみました。

首の可動域が広がる事で患者さんも実感されます。

すると、歯の違和感が少なくなった、との事。


この患者さんは、

姿勢の変調が咬み合わせに変化を及ぼしていたと考えられます。


人間の体は不思議です。


大岡歯科医院のホームページはこちら:
目黒駅前の予防歯科なら大岡歯科医院

« 2015年6月 | メイン | 2015年8月 »

Categories

  • カテゴリー1
Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。

大岡歯科医院 代表 大岡  洋 大岡歯科医院
/www.harvarddent.com/ 代表 大岡 洋

【経歴】
1997年
東京歯科大学 卒業
1997-2002年
ハーバード大学歯学部・公衆衛生学部大学院
(予防歯科学専攻)修了
Sc.M.(Master of Science)取得
2003年
東京歯科大学非常勤講師
(歯科補綴学:審美および咬み合わせ分野)
2008年
慶應義塾大学特選塾員

【資格】
厚生労働省 臨床研修指導医

【所属学会】
国際歯科学士会(I.C.D)会員
アメリカ歯周病学会(A.A.P.)会員
日本歯周病学会 会員
慶應義塾大学 歯科三田会 会員