歯周病はどのように予防するのでしょうか?

歯周病を予防するためには、何よりもまずプラークコントロールが不可欠です。
つまり、歯の周囲に付着したプラーク(歯垢)を除去することです。
そのためには、日頃のブラッシングと定期的なクリーニングをすることにより、歯の周囲の環境を清潔に保つことで歯周病の進行を食い止めることができます。

歯の上側の歯垢は、ご自身の毎日のブラッシングによって取り除くことができますが、歯肉の内側深く入り込んだ歯垢はご自身で除去できないため、歯科医院にて清掃を行う必要があります。ご自身と歯科医院の相互の取り組みによって、歯周病を予防していきます。

世界の歯科をリードするハーバード大学・大学院で学んだ正しい「予防歯科」をご提案