口腔外科とは

口腔外科口腔外科は口腔内で外科手術を必要とする治療です。
身近な外科手術としては、親知らずがあごの骨の中に埋まっている場合や、一般歯科では対応が難しい難易度の高い歯の抜歯、お口の中にできたでき物の取除手術などがあります。

すべてに外科手術を行うと思われがちですが、顎口腔機能全体を捉えています。
治療範囲は、咀しゃく・嚥下・発音と広く、あご・口腔内のさまざまな病気の治療から、内科的処置、ストレス障害まで多岐にわたります。

<口腔外科で扱う内容>
・埋伏している親知らずや、一般歯科では困難な歯の抜歯
・顎関節症の診断と治療
・重度の口内炎の治療
・感染による炎症の治療と歯槽骨骨折の処置
・のう胞・腫瘍の診断と治療
・ドライマウスの治療
・睡眠時無呼吸症候群や摂食嚥下障害の治療

世界の歯科をリードするハーバード大学・大学院で学んだ正しい「予防歯科」をご提案