顎関節症は、原因により3つのタイプに分かれます

顎関節症治療顎関節症は、顎関節(あごの関節)に障害が起きる病気です。
顎関節に負担がかかり、あごがスムーズに動かなくなります。
すると、口を開きにくくなったり、開けると音がしたり。あるいは発音しにくいなどの症状が現れます。
こうした症状が顎関節症です。

原因としては、主に3つのタイプがあります。
●タイプ1:咬み合わせのズレ
●タイプ2:姿勢のズレ
●タイプ3:複合型(咬み合わせ+姿勢)のズレ

従来の顎関節症治療は、この中の1にのみ着目しています。
当院では、これらすべての要因を視野に入れた侵襲の少ない治療を行っています。

世界の歯科をリードするハーバード大学・大学院で学んだ正しい「予防歯科」をご提案