自己防衛力を高めるメンテナンス・プログラム

メンテナンス・プログラム歯周病は、多くの場合ブラッシング習慣で改善でき、外科処置が必要なケースはそれほど多くありません。
歯周病の程度に関わらず、歯周病治療を成功させる鍵は、日常的に効果的なブラッシングができていること。
その前に、現在の歯周病の状態の診査・診断を受けて、総合的に把握することをおすすめします。

当院では、包括的な歯科ドックや年間のメンテナンス・プログラムをご用意しています。
年間を通じてお口の中を点検していくことで「沈黙の疾患」に対して先手を打つことが可能となります。
当院のメンテナンス・プログラムで、患者さん自身の「自己防衛力」を高めるお手伝いをいたします。

メンテナンス・プログラムはこちら

世界の歯科をリードするハーバード大学・大学院で学んだ正しい「予防歯科」をご提案