日本とアメリカの食文化の違いを通してわかったこと

予防歯科物を咬んだときの「食感」は、味覚とともに重要な感覚です。
残念ながらインプラントには、咬む力を発揮できても、食感を感じることはできません。
天然の歯では食べ物を咬んだときの感覚は伝わりますが、インプラントではわからないのです。

インプラントを入れると、誰もが食事を美味しく食べられると思いがちです。しかし、天然の歯に勝るものはありません。

むし歯や歯周病の予防は、天然の歯を守ることにつながります。
食事を美味しく食べるためにも、当院の予防歯科で歯を守りましょう。

世界の歯科をリードするハーバード大学・大学院で学んだ正しい「予防歯科」をご提案