ホワイトニング

ホワイトニング

「歯の黄ばみが気になる」
「お口全体を白く美しくしたい」
「差し歯を入れたら、周りの歯がくすんで見えるのが悩みの種」

こうした、歯の色でお悩みの方はいませんか?
歯の色の変色やくすみは、毎日のお手入れやPMTCではキレイになりません。
当院のホワイトニングでしたら、自然な白い歯にすることができます。

歯を削らずに白くする
ホワイトニングとは、歯を削らずに白くする治療法です。
専用の漂白剤を歯の表面に塗り、内側に浸透させることで、歯を白くできます。

毎日のブラッシングや、PMTC、エアフローではキレイにならなかったタバコのヤニ、コーヒーなどの頑固な着色汚れまで、見違えるようにキレイになります。
処置後は、ワンランク上の自然な白さを得られます。
後戻りがありますが、数回施術を受けることで、白さを長持ちできます。

用途に合わせて種類が選べるホワイトニング

ホワイトニングには、歯科医院で行う「オフィスホワイトニング」、自宅で行う「ホームホワイトニング」、オフィスとホームを組み合わせた「デュアルホワイトニング」の3種類があります。

オフィスホワイトニングホワイトニング
歯科医院で施術を受けるホワイトニングです。
ホワイトニング剤を塗ったあと、特殊な光を当てて歯の深部まで薬を浸透させます。
歯の内側から漂白しますので、少ない来院回数で白さが実感できます。
急いで白くしたい方にはおすすめの方法です。
平均2~3回で歯の白さに変化を出し、白さを定着させますが、歯の状況により来院回数が変わります。

ホームホワイトニングホワイトニング
専用キットを使ってご自宅で行うホワイトニングです。
マウスピース型のトレーにホワイトニング剤を入れて装着するだけで、徐々に歯が白くなっていきます。
薬がゆっくり効いていきますので、白さが実感できるまでには数週間程度かかります。
使用期間を前後させることで、好みの白さに調整できます。
忙しくて通院できない方、くつろぎながらホワイトニングをしたい方にはおすすめです。

当院では、オフィスホワイトニングとホームホワイトニングを行っていますので、歯の状態やライフスタイルに合わせてお好きなタイプをお選びください。

日本人に最適な白さとは?

ホワイトニングホワイトニングの白さを決めるときに、気をつけていただきたい事があります。
日本人はもともと歯が黄色味を帯びていますので、欧米人のような白さにすると真っ白になり過ぎて不自然に見えます。

自然な白さとは、その方の本来の歯の色よりワントーン上の白さです。
また歯にダメージを与える恐れもありますので、できるだけ自然な白さをおすすめします。

補綴物(詰め物・被せ物)を入れる前にホワイトニングを
審美歯科治療を伴うホワイトニングの場合、審美歯科治療前にホワイトニングをおすすめする事が多くあります。
お口全体を自然な白さにした後に人工歯の色を決めると、全体の歯の色に馴染んだ違和感のない仕上がりとなります。
より一層口元の美しさが引き立ちますので、審美歯科治療を受けるときは、ぜひご相談ください。

世界の歯科をリードするハーバード大学・大学院で学んだ正しい「予防歯科」をご提案