むし歯や歯周病のパターンを知って予防する

予防歯科

むし歯や歯周病は、細菌に感染してから発症するまでに相当の年月がかかることをご存知ですか?
歯の病気はがんと同じで、ゆっくりと症状なく進行します。
むし歯で2~3年、歯周病で10~15年と、ゆっくりと悪くなるので、自覚症状が現れたときにはかなり進行していることも珍しくありません。
そうなる前に、当院の予防歯科で、むし歯や歯周病を予防しましょう。

歯の病気のメカニズム予防歯科
むし歯と歯周病は、以下の3つが合わさって生じるのです。

・歯
・細菌(むし歯菌や歯周病菌など)
・お口の中の汚れ

このうちのどれか1つがなくなれば、むし歯や歯周病を予防できます。とはいえ、億や兆の単位の細菌の数を「0」にすることは不可能。効果的なブラッシング習慣により、お口の汚れをなくすことが唯一有効な手段です。
誰もができる身近な方法で、むし歯や歯周病を予防できるのです。

日本とアメリカの食文化の違いを通してわかったこと

予防歯科物を咬んだときの「食感」は、味覚とともに重要な感覚です。
残念ながらインプラントには、咬む力を発揮できても、食感を感じることはできません。
天然の歯では食べ物を咬んだときの感覚は伝わりますが、インプラントではわからないのです。

インプラントを入れると、誰もが食事を美味しく食べられると思いがちです。しかし、天然の歯に勝るものはありません。

むし歯や歯周病の予防は、天然の歯を守ることにつながります。
食事を美味しく食べるためにも、当院の予防歯科で歯を守りましょう。

当院の予防プログラム

予防プログラム当院では、歯の健康を守るメンテナンス・プログラムをご用意し、患者さんの口腔内環境の維持管理に努めております。
メンテナンス・プログラムでは、人間ドックと同じように、歯科ドックを受けたあと、歯科疾患精密検査やクリーニング、ホームケア指導などを行います。

お口の中の状態やご要望などに応じてさまざまなコースをご用意していますので、ご自身での管理が難しいと思われる方は、ぜひご利用ください。

<予防プログラムを受けるメリット>
・むし歯や歯周病を予防し、早期発見・早期治療が可能
・年間を通じてメンテナンスを受けることで、お口の中の健康を維持・管理できる
・ホームケア指導を受けることで、日常的に患者さんご自身の力で、清潔で健康な口腔状態を維持しやすくなる

予防プログラムについてはこちら

メンテナンスの内容

Drブラッシング予防歯科の治療内容
口腔内の状態を設計・把握している歯科医師により、効果的なブラッシング方法を実践できるように説明いたします。ブラッシング指導と共に、歯科衛生士によるクリーニングを行います。

DHブラッシング予防歯科の治療内容
病態検査の結果により、歯科医師が定めた口腔衛生方針を踏まえ、歯科衛生士によるブラッシング法のアドバイスを行います。これに加え、歯科衛生士によるクリーニングを行います。

スケーリング予防歯科の治療内容
麻酔を使わず、専用器具を使って歯肉より上に付着した歯石を除去する処置です。むし歯や歯周病の原因菌を取り除きますので、お口の中が健康になり、歯肉が引き締まります。

PMTC(Professional Mechanical Tooth Cleaning)予防歯科の治療内容
歯科衛生士が専用器具を使い、歯の表面や歯ぐきの境にある汚れを丁寧に落とす処置です。研磨剤で磨きあげるので、歯の表面が滑らかになって、お口の中に爽快感が広がります。

エアフロー予防歯科の治療内容
ウォータースプレーで微粒子を吹きつけて、歯の表面に付着した汚れを吹き飛ばします。PMTCでは落ちなかったタバコの汚れや歯周ポケット内の汚れまですっきりします。

ガムマッサージ
歯科衛生士が、指先を使って歯肉の周りを丁寧にマッサージします。歯ぐきの筋肉がほぐれて血行が良くなるので、細菌に対する抵抗力も高まります。

世界の歯科をリードするハーバード大学・大学院で学んだ正しい「予防歯科」をご提案