生活習慣の改善や身体の筋肉バランスなど、全身からのアプローチ

顎関節症

歯の痛みやあごの痛みがあり、歯医者さんで治療を受けたのに一向に良くならずに悩んでいる方はいませんか?その痛みの原因は、もしかしたら顎関節症によるものかもしれません。

顎関節症が原因の不定愁訴は姿勢のズレが原因!?
顎関節は、耳鳴りやめまい、頭痛などの「不定愁訴」を併発することが多々あります。
血液検査やMRIなどの精密検査をしても異常が現れないので、病気として認識されにくく、治療方法も薬を処方する対症療法が一般的です。

このような顎関節症は、腰・膝のズレ、更に肩・首のズレと深い相関関係があるので、日常生活における習慣の改善を図ることが治療の第一歩です。

世界の歯科をリードするハーバード大学・大学院で学んだ正しい「予防歯科」をご提案