ブラッシングは継続することが大切です

院長によるブラッシング指導他院でブラッシング指導を受けたとき、ブラッシングを怠っていたら怒られてしまい、それからイヤになってしまったという方はいませんか?

ブラッシング指導は、患者さんに毎日続けていただくために行うもの。

押しつけたり怒ったりしても、それが原因でブラッシング嫌いになってしまえば本末転倒です。

当院では、決して怒ったり、押しつけたりすることはありません。患者さんにブラッシングを継続していただけるように丁寧に指導いたしますので、どうぞご安心ください。

世界の歯科をリードするハーバード大学・大学院で学んだ正しい「予防歯科」をご提案