継続的な検査により、正確にお口の状態・リスクを分析

カウンセリングカウンセリングを受けているとき、一方的に話を聞いているだけで希望を伝えられず、何となくすっきりしなかった、という経験はありませんか?

治療において、歯科医師と患者さんは対等であるべきだと考えます。
歯科医師が説明するのと同じように、患者さんご自身が抱えているお悩みやご希望をお話しいただくことも非常に重要です。
当院では会話を重視し、お口全体を把握するカウンセリングを行っています。
患者さんが納得できる治療を大切にしていますので、気になることがありましたら、何でもお話しください。

世界の歯科をリードするハーバード大学・大学院で学んだ正しい「予防歯科」をご提案